建売住宅

私の周りには建売住宅を購入した友人も多いです。建売住宅について友人達に聞いてみると口を揃えて言うことが、価格の安さです。建売住宅は、規格化された住宅が多いため建築コストを安く抑えることができますし、開発地などが多いため土地の代金も安く設定されているのです。

同じ条件の土地に注文住宅を建てると、土地の仲介手数料など余計な費用がかかるため2~3割のコストアップになってしまうのです。また、土地を探す手間が省けるという大きなメリットもあります。注文住宅で家造りを進めたくても、土地が見つからず家造りが一向に進められないと嘆いている人も多いのです。近年の経済不況で、土地を手放そうと考える人も少なく、土地探しは厳しい状況であるのです。それだけに土地を探す手間がかからない建売住宅を魅力と感じる人も多いのです。

建売住宅の多い分譲地では、分譲地全体が1つの街のようになっているケースも多く、中には学校や病院、銀行にスーパーなど生活を行う上で申し分ない環境が整っているものもあるのです。また、実際の間取りがそのまま確認できると言う点も大きな魅力ではないでしょうか。確認できるのは間取りだけでなく、設備や仕様、デザインなどに加え、日当たり状況や外からの騒音なども実際に体験できるのです。そして、最初から明確な金額が提示されているので予算化しやすいというのもメリットの一つです。魅力の多い建売住宅も住宅を購入する際には選択肢の一つにしてみるといいでしょう。

This entry was posted on 水曜日, 5月 16th, 2018 at 2:27 PM and is filed under 住まいづくり . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

Lorem ipsum dolor amet

Sed lacus. Donec lectus. Nullam pretium nibh ut turpis. Nam bibendum. In nulla tortor, elementum vel, tempor at, varius non, purus. Mauris vitae nisl nec metus placerat consectetuer. Donec ipsum. Proin imperdiet est. Phasellus dapibus semper urna. Pellentesque ornare, orci in consectetuer hendrerit, urna elit eleifend nunc, ut consectetuer nisl felis ac diam.