旅行前の冷蔵庫整理

旅行前には、冷蔵庫の整理が大切です。帰ったとき快適な冷蔵庫であるために、食品を食べ切り、冷蔵庫を空っぽにしましょう。

冷蔵庫のポケットを点検する
締め切りの冷蔵庫は、普段見逃していた汚れが悪臭の引き金になります。その一つがソースやドレッシングからの液垂れです。液垂れカバーとして、1:キッチンペーパーで瓶の周囲を腹巻き状にくるみ輪ゴムで留める 2:ペットボトルの下1/3を残してカットしたカップに瓶を立てる 3:食品トレイをポケットの底に置く そして液垂れカバーを出発直前に捨てます。最後に、ポケットに立っている牛乳やジュースの賞味期限を確かめて出掛ける前に飲みきります。卵が残ったら、ボウルで溶き卵にして冷凍用のチャック袋に流し込んで冷凍すれば、帰宅後すぐに、解凍して卵料理ができます。

野菜室の点検
野菜室は底や隅に使いかけや小さな野菜が隠れていて、ミイラ化したり腐っていたりと、被害の出やすい場所です。普段から見やすいように収納の工夫をしましょう。引き出し式の野菜室なら、上から覗いたときになんの野菜か判別できる工夫が必要です。例えば、ファイルボックスにキュウリやサラダ菜などの野菜を立てて入れ、ヨーグルトの空き容器にはピーマンや椎茸、使いかけのスモール野菜を仕舞って、ボックスと容器で野菜室を仕切っておくと、大きな野菜の場所が確保でき、ペットボトルや紙パックの飲み物の避難場所としても使えます。

その上で、旅行前には野菜の追加買いを減らして、在庫野菜を使い切りましょう。
残り物活用メニューで簡単なのは、炒め物とスープです。卵とスープの素、そして調味用のタレを利用します。また、炒めて煮こむカレーも良いですね。

This entry was posted on 日曜日, 10月 15th, 2017 at 4:31 PM and is filed under 住まいづくり . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

Lorem ipsum dolor amet

Sed lacus. Donec lectus. Nullam pretium nibh ut turpis. Nam bibendum. In nulla tortor, elementum vel, tempor at, varius non, purus. Mauris vitae nisl nec metus placerat consectetuer. Donec ipsum. Proin imperdiet est. Phasellus dapibus semper urna. Pellentesque ornare, orci in consectetuer hendrerit, urna elit eleifend nunc, ut consectetuer nisl felis ac diam.